文科系 大学受験担当教師コメント 《AO入試版》

近年大学入試改革が進む中、大学へ入学する方法が多様化しています。入学者数に占める割合が大きく伸びているのは、AO入試で合格する生徒数です。AO入試を簡単に説明しますと、一般入試で行われる学力テストでは測定できない能力を、書類選考と面接と適応検査で合否を決める入試制度です。主に部活動やボランティア活動、英語のスピーチコンテスト入賞の有無、英検やTOIECなどのスコアなどが評価されます。大学の志望動機、高校での活動や入賞結果などを大学側に対して如何に魅力的にプレゼンテーションできるかが合否を大きく左右します。開西エースではAO入試に特化した経験豊かな教師が、普段の学業の進め方(具体的には評定平均の確保の仕方などについて、計画的にアドバイスを行い、高校三年時には書類の書き方や面接の練習、英語や国語の読解問題などの適正検査の指導まで万全の態勢で行います。