文科系大学一般入試 合格体験談

(Iさん 加古川)
僕は文科系なのに英語と古典が苦手で、高校一年生の段階ではテストでは学年平均点以下でした。しかし、開西エースの先生に各科目の基礎と勉強のコツを教えて頂いて、先生のオリジナルプリントを解いてからは見違えたように成績が上がりました。先生から頂いたプリントがボロボロになるまで、何度も見直してマスターしたので、不安もなく受験に臨んで合格することが出来ました。

(Oさん 明石)
私はどうしても暗記科目が苦手だったので、答えがハッキリと出る数学が好きでした。しかし、模試での数学の結果では、大学受験に通用するような成績ではありませんでした。高校一年生の夏休みから、中学生レベルの英語と社会の勉強を開始し、必死で勉強の遅れを取り戻すことに集中しました。そんな私に対して、時には夜中まで親身に勉強に付き合って頂きながら、大学受験という大きな壁に何度もくじけそうになる私をサポートして下さいました。その結果、第一志望の大学に合格できました。先生と出会ってからは人生の選択肢が増えて、自分の考え方や生き方が変わりました。本当にありがとうございました。