理科系一般学部・大学受験 合格体験談

(K.Kさん 神戸)
僕は中学受験の頃から数学が大好きでいかに早く解けるかを一番に考えていました。高校の学習内容に入ってからは、なぜそうなるのか?という記述力が求められていて、正解に至る過程を論理的に書く事が苦手だったので、得点が伸び悩みました。いま思うと恥ずかしいのですが、得意の数学でさえ、ノートに書いて勉強するという習慣がなかったので、他の科目でも勉強が雑になり、英語のような積み重ねが必要な科目はどんどん成績が下がっていきました。そのため、先生の指導を受ける前の段階では、積み残した学習範囲が多すぎたのでどうなるのだろうと不安ばかりが募る毎日でした。しかし、マンツーマンで先生の指導を受けていく中で、僕に足りない所が分かってきて勉強への意欲を取り戻すことが出来ました。数学や物理の記述解答についても得点が確実に取れるポイントを的確に指導して頂いたので、模試では部分点を引かれることがなくなりました。勿論本番の受験でも自信をもって解答を書き上げることが出来たので無事に合格を獲得することが出来ました。