通塾生コメント

(中学2年生 明石)
私は中学一年生の夏休みから先生と勉強することになりました。先生と勉強するまでは、テスト前に自分では一生懸命勉強しているつもりなのに、いつでも、全ての教科が中途半端になってしまってどうしていいのかわかりませんでした。先生に出会ってから、計画を立て、学校のノートを特に重視して勉強するようになり、とても、はやくテスト勉強が出来る様になりました。また、学校の授業や小テストがとても大切なこともよくわかるようになり、今では、一生懸命授業中にメモをとって、できるだけ、テスト前にどこが大切か直ぐにわかるようにしています。

(中学1年生 神戸)
私は、数学が大嫌いでした。特に文章問題が苦手でした。先生とであって、方程式をつくる時には文章の中の助詞、「は」「の」「と」などの助詞に注意すると式が見えてくると教えてもらってから、簡単に式をたてることができるようになりました。今では80点以上を常に得点できるようになり、一番ではないけれど、2番目ぐらいには数学が好きになりました。

(中学2年生 土山)
最初、英語の単語が覚えられなくて、本当に英語が嫌いでした。
でも、先生についてもらいながら、連想して、たくさんの単語を覚える訓練をしていくうちに、本当に早く覚えられようになりました。前回の英検では2級に合格して、たくさん、みんなに、褒めてもらえました。先生はいつも、『同じ努力をするなら、人より早くはじめて、たくさん褒めてもらいなさい!』とおっしゃいます。
そのことがすごくよくわかるようになりました。中学生の間に準一級に合格できるように頑張ります!